電子化などで便利に生活【デジタル機器でラクラクライフ】

女性

デジタルタコメーター

現代の運送会社

パソコン

先日あるテレビを見ていて、運送会社の社長さんが出ていました。 その会社では、各トラックに以前はアナタコを使っていたのですが、最近デジタコに変えたことを話していました。なんでもそれが売り上げのアップにつながっているのだとか。 デジタコとは、いわゆるデジタルタコメーターの略で、カード一枚で運行状況を把握できる優れものです。いろんな角度から義務化も最近取りざたされているようです。 さて、導入するにあたって、どのくらいのものがあるかというと、1台20万かかるものから10万円以内で比較的手に入れやすいものもあります。レンタルプランを考えるところもあるようですが、台数が多い会社はいろいろ比較検討する必要がありそうです。

デジタコ人気のもとはなにか

デジタコがなぜ人気なのか、それはやはり目に見えない運行状況を管理して、データを残せるという利点です。車両のエコドライブを意識付けできるので、会社にとっても現状分析に役立っています。 具体的には、例えばエコドライブをドライバーが意識するので、燃料の節約にも効果があります。さらに管理が徹底してわかりやすいため、事故も減らせる効果があるとのことで、うれしいことばかり。ただ、導入の予算が取れない中小企業はあるので、導入のための補助金も検討されているようです。 このデジタコを使って会社の経営を黒字に転換させて、売り上げをアップしている企業もあるということです。最近のテクノロジーの進化には目を見張るばかりですね。